今なら3,000円キャッシュバック!

東京ガスからレモンガスに切替で都市ガス料金が節約!
期間限定キャンペーン中!

詳細はこちら

【レモンガスの申し込み】切り替えの手続きを解説!引っ越しで新規に乗り換えはできる?保証金は必要?

この記事ではレモンガスの申し込みについて解説します

レモンガスの都市ガスは関東最安値なので、切り替えたいという人はとても多いですよね。

新規で切り替えをする場合の手続きは、WEBサイトで5分程度で終わるので簡単です

ですが引っ越しする先で新規にレモンガスへ乗り換えにする場合は注意点もあるので、念のため確認しておきましょう。

レモンガスの詳細はこちら

レモンガスの詳細はこちら

 

レモンガスの申し込みの方法は?新規で切り替えの手続きを解説

レモンガスの申し込みの具体的な方法や注意点を解説します。

新規で切り替えをする人は、上手く手続きできるのか不安になるかもしれませんね。

そこでレモンガスの申し込みの流れを分かりやすく紹介します。

 

レモンガスの申し込みにはお客様番号と供給地点特定番号が必要

まずはレモンガスの申し込みの際に必要なものを確認しましょう。

レモンガスの都市ガスに新規で申し込みしたい人は、東京ガスを利用していますよね。

切り替えに当たり、必要なものは現在利用しているガス会社の2つの個人番号です。

  • お客様番号
  • 供給地点特定番号

これらは企業が顧客を管理するために、一人一人に割り当てている番号です。

ガス会社間でお客様番号と供給地点特定番号の受け渡しがされ、スムーズに手続きが進むようになっています。また今までのガス会社の解約も不要で、手続きはレモンガスが代行してくれるので簡単ですね。

切り替えに使うお客様番号と供給地点特定番号は、現在利用中の東京ガスから毎月送られてくる検針票に記載されていますよ

レモンガスで使うお客様番号と供給地点特定番号

赤枠の部分にお客様番号と供給地点特定番号にあるので、手元に検針票を用意しておきましょう。

 

レモンガスの申し込みの手続きを図で紹介

それでは実際にレモンガスの申し込みの流れを解説します。

まずはレモンガスの申し込みページを開きます。

レモンガスの
申し込みページ

開いたサイトで、以下のような申し込みフォームが出てくるまで画面を下にスクロールします。

レモンガスの申し込み

1:まずは氏名や住所などの必要事項をすべて記入します。

2:続いて手元に用意したお客様番号と供給地点特定番号を入力します。

3:次に支払方法を選びます。

4:チェックを入力します。

最後に内容を確認するをクリックして、入力を完了させます。

以上でレモンガスへの乗り換えの申し込みは完了です。後日レモンガスより切り替え予定日の連絡が来ますよ。

 

レモンガスを引っ越しで新規に契約する場合は申し込み時に注意点あり

レモンガスを引っ越しする先で新規にレモンガスを利用したい場合は、申し込みの方法が少し変わるので注意しましょう。

まずお手元の検針票の供給地点特定番号とお客様番号が使えません。

レモンガスが新住所の供給地点特定番号を調べてくれるので、事前に050-3033-4540へ電話連絡して確認して下さい。

その後レモンガスの公式申し込みページで確認した供給地点特定番号を入力し、お客様番号はすべて「0」を記入して申し込みます。

その後引っ越しする先でガスの開通時の立会いが必要になるので、切り替えの希望日と希望時間を備考欄に書いておきましょう。

なお入居日の5日前までに手続きする必要があるので、早めに申し込んで下さいね。また引っ越しで新規に契約する場合のみ、今までのガス会社への解約連絡が必要なので注意しましょう

 

レモンガスへ申し込みの前に約款と重要事項に目を通しておこう

レモンガスに申し込む前にできれば約款と重要事項に目を通しておきましょう。

特に変なことは書いていませんが、切り替えについての契約内容が細かく書いてあるので確認しておく方がいいですよね。

約款は全部読むと大変なので気になる部分を読み、重要事項説明書をよく読めばOKです。

 

レモンガスの詳細はこちら

レモンガスの詳細はこちら

 

レモンガスの開通までの流れは?乗り換えまでにすることはあるの?

レモンガスに申し込みをしたら、その後の開通までの流れはどうなるか気になる人も多いのではないでしょうか?

申し込み後、しばらくすると開通予定日の連絡が来ます。目安ですが申し込みから1~2ヶ月ほどかかります

時期によって混雑している場合もあるため、最大で2ヶ月と考えておくといいでしょう。

開通予定日まで特にすることはなく、切り替えの当日も特にガスを使えない時間はありません。

ガスの自由化はガス管は今までと同じなため、流れて来るガスももちろん同じです。あくまでも支払う先のガス会社が変わるだけなので開通日にも何も起こりません。

開通日からガスの請求先がレモンガスに変わるだけなので、実は申し込んだら待つだけでOKなんですね

 

レモンガスの切り替えに立会いは必要?時間は指定できる?

ガスの切り替えというと立会いをイメージする人もいるかもしれませんね。

プロパンガスの切り替え時などは立会いは必要ですが、今の住所で都市ガスの切り替えをする場合は立会いは不要です

在宅している必要もないので、開通予定日が外出する日でも全く問題ありません。

ただし引っ越しする先で新規にレモンガスに切り替えする場合のみ、立会いが必要なので申し込み時に希望日と時間を指定します。

 

レモンガスの詳細はこちら

レモンガスの詳細はこちら

 

レモンガスの乗り換えに保証金や預り金は必要?手数料はかかる?

過去にガスの乗り換え時に保証金や預り金、または手数料を取られた人もいるかもしれませんね。

一部の企業で設定している保証金や預り金など、申し込み時に余計な費用がかかるので嫌な思いをした人も多いはず・・・

ですが安心して下さい。レモンガスの都市ガスの申し込みには保証金や預り金といった、余計な費用はかかりません。

もちろん切替による手数料は一切不要です。安心して乗り換えできるようになっているので、申し込みに当たり心配は不要ですね。

 

レモンガスの申し込みのまとめ

レモンガスの申し込みに当たり必要なものは、お客様番号と供給地点特定番号のみ。

レモンガスの公式申し込みページから申し込んだら、あとは開通予定日まで待つだけ。

立会も不要で手数料など余計な費用も不要なので安心です。

引っ越しする先の住所で新規に契約する場合のみ、乗り換え時に注意点があるので気をつけましょう。

正しく申し込みをして、光熱費を節約できるといいですね。

レモンガスのキャンペーン専用申込ページはこちら

補足:キャッシュバックは期間限定です。早期打ち切りの可能性もあるので、早めに申し込むと確実です!

レモンガスのキャンペーン!
3,000円キャッシュバック
※期間限定なので終了している場合はご了承ください。

レモンガスの
キャンペーン専用ページ

タイトルとURLをコピーしました